北朝鮮人権情報センターニュース(4) 聖書を所有を理由に政治犯収容所行き 

└ 2012-01-05 21:58

朴ミョンイル(1975年生まれ)聖書の所有を理由に政治犯収容所行き

事件の概要

北朝鮮住民朴ミョンイルは中国訪問時に取得した聖書を所有していて2000年冬、担当国家安全保衛部部員に発覚し逮捕、政治犯収容所に拘禁された。

事件の発生時期および場所
発生時期(期間) : 2000年 冬
発生場所 : 咸鏡北道(ハムギョンブクド)会寧市(フェリョンシ)遊仙洞(ユソンドン)

人権侵害の類型
権利の類型 : 個人の尊厳性および自由権/信念および表現の権利

侵害の類型 : 侵害の類型:不法拘禁/宗教迫害

細部な項目 : 政治犯収容所に拘禁

朴ミョンイルは1975年生れで咸鏡北道会寧市に居住していて90年代から中国に出入りした。 朴氏は初めて中国に行った時知り合いがなく、中国吉林省延吉市大小村(田舎)にある教会に入り助けを要請し、この時初めて聖書に接した。以後彼は中国訪問時に、非定期的に教会を訪問したという。

数回の中国訪問で朴氏は生活が少し良くなり、これが国家安全保衛部の監視網に捉えられ要注意人物になった。 そうしている内2000年の冬ある日、朴氏が酒を飲んだ勢いで聖書に対して言及し、その場にいた人たちに見せたという。

朴氏が聖書を見せた数日後、会寧市遊仙国家安全保衛部で朴氏を逮捕して行き、これは当時酒の場にいた人たちの申告によるものだった。 会寧市遊仙国家安全保衛部担当保衛部員と他の部員たちは朴氏を逮捕する過程で、逮捕令状だと見せる真似をしただけで、実際には見えないようにした。

当時未婚だった朴ミョンイル氏は逮捕された後、国家安全保衛部拘留場にいて、直ぐに政治犯収容所に移されたが、この過程に対しては知らせなかった。朴氏が北朝鮮国家安全保衛部傘下の政治犯収容所の中のある収容所に拘禁されているということだけ分かるが、どの収容所にいるかは確認されていない。

“管理所は家族も面会をさせないので、どの管理所に行ったのかよく分かりません。でも、今でも管理所にいるという話は聞きます。” -証言者-

被害者
名前 : 朴ミョンイル
性別 : 男
年齢 : 1975年生れ、26才(事件当時未婚)
居住地 : 咸鏡北道会寧市遊仙洞
現在の状態 : 未詳

加害容疑者(機関)
咸鏡北道会寧市保衛部、場所未詳の政治犯収容所

情報提供者
上の事件を直接目撃した情報提供者は2011年大韓民国に入国し、本事件に対して証言をしたが身辺安全を理由に、実名公開を許諾していない。

北朝鮮人権情報センター
http://www.nkdb.org/



HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.