北朝鮮の核実験に抗議する声明 

└ 2009-05-26 16:43

北朝鮮の核実験に抗議する声明

5月25日、北朝鮮は国際社会の制止を無視して地下核実験を強行した。このような挑発行為は許すことの出来ないものであり、安保理事会並びに国際社会、そして日本政府は直ちに北朝鮮に対し厳しい抗議の声を挙げ、かつ実質的な制裁を課さなければならない。北朝鮮は今回に先んじて、4月5日にもミサイル発射実験を行っている。今回の核実験は、北朝鮮が核武装に向う一連の流れであり、直接の脅威にさらされる我が日本国は、国民の生命と財産を守るためにも、北朝鮮に対する断固たる姿勢が求められる。

今回の北の暴挙に、日本並びに国際社会が断固たる対応を示さなければ、それは悪しき先例となり、さらなる核拡散を招き、世界を不安定と混乱に陥れることになるだろう。我が日本国は被爆国として、核武装の愚とその断固たる抑止を強く世界に訴えていくべきである。

かつ、北朝鮮民衆の人権改善を求めてきた私達守る会は、自国民の窮乏を救い、経済を再建することよりも、核武装など軍拡路線を優先し、また国内で一切の言論の自由や民主主義を認めない現在の北朝鮮の独裁体制こそが、この様な暴挙をなす根本的な原因であると考える。独裁体制が存続する間は北朝鮮の核問題の根本的な解決はありえない。そのためにも、自由と民主主義の理念に立つ我が日本国政府が、同じ価値観を共有する国際諸国と連携して、北朝鮮独裁体制の人権改善と民主化、そして脱北者の保護を強く要請していくことを、市民団体として求めるものである。

2009年5月26日
北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
代表 三浦小太郎



HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.